お寺でお葬式

​費 用

流 れ

写 真

よくある質問

今から約6千年前。ネアンデルタール人の遺体の周りに人々は花を供えたそうです。
故人を弔う気持ちは今も昔も変わりません。
しかし、現代は形にとらわれたお葬式が多く、その気持ちが置き去りになりがちです。
 
そこで明覺寺では「家族と故人の時間」を大切にしたお葬式を低価格でご提供しています。​
お葬式は高額。というイメージが根強くあるかと思いますが、決してそうではありません。
現在、一般的にお葬式が行われるのは葬儀会館と言われるホールが中心です。
そのホールの代わりに、お寺の本堂を使うことによって、格段に値段を下げることが可能です。
もちろん、葬儀会館は理にかなった便利な作りとなっているのに比べて、
お寺のお葬式は多少の不自由はあるかと思います。
しかし、だからこそ、ご家族みなさまで作り上げるお葬式が実現できると考えています。
そもそも従来は、各自宅で葬儀が営まれ、ご家族・ご親戚だけでなく、地域の方も一緒に
​行っていました。明覺寺では、形ではなく、時間や思いを大切にするお葬式をご提案しています。
具体的な費用や流れも下記に載せていますので、是非ご覧ください。​
必ず訪れる「その日」のことを一度考えてみませんか。

【お寺でお葬式】費用

費 用 内 訳

葬式費用+寺院費用

▶クリックして各費用の内訳を確認できます。

▶葬儀に必要なものは全て含まれています。

▶明覺寺にお泊りいただくことも可能です。

一般的な葬式の流れ

​※あくまで一例です。詳細はお尋ねください。

葬式会場(明覺寺本堂)

 
 
 
 
浄土真宗本願寺派(西本願寺)
​桃源山明覺寺

〒600-8306 京都市下京区平野町783

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン